LEEDとは

7.LEED認証の手順

LEED認証の審査、および、交付は、Green Building Certification Institute(GBCI:グリーンビルディング認証協会)が定める基準のもとで行われます。認証の申請書類の提出、および、申請作業に関するやりとりは、全てオンライン上で行われます。

<申請手順>

1.LEED Onlineへの登録
LEED Onlineへプロジェクトの基本情報(プロジェクト名、所在地、着工予定日、竣工予定日、ビルオーナー名等)を入力し、プロジェクト登録が完了した段階で、LEED Onlineの利用が可能になります。

2.申請書類の準備
 各項目の申請に必要な情報を用意し、申請書類を作成します。

3.審査方法の選択
LEED BD+C 、および、ID+C認証の申請は、一括審査と分割審査(設計段階審査+建設段階審査)の二つのパターンからどちらかの手順で行います。どちらを選択するかは、申請者が任意で決められます。

4.審査
一括審査を選択した場合、設計関連、および、建設関連の両項目について、申請書類の作成が終了した段階で、同時に初回審査申請を行います。初回審査完了後、USGBCの審査チームから審査結果が質疑事項とともに返却されます。申請者は質疑事項を踏まえ、追加資料と補強説明を加えた最終審査書類を作成、提出する必要があります。最終審査で確定した得点に応じて、LEED認証が交付されます。分割審査を選択した場合は、はじめに設計関連項目について、次に建設関連項目について、それぞれ審査申請を行います。どちらも、上記の一括審査の申請手順と同様に、[初回審査→審査結果・質疑の返却→追加資料・補強説明→最終審査]を経て、認証が交付されます。