業務内容

調査・助言

地域活性化・サステイナビリティに関する調査研究を行っています。
人口減少や超高齢化社会を背景に疲弊し空洞化が進行する中心市街地の活性化プラン策定に関する助言を、国際的に最も認知度の高い「ひと」中心のまちづくり基準であるLEED-NDの評価軸に沿った形で行います。また総合的な建物のサステイナビリティ評価※1やエネルギー性能評価※2に関する基礎調査、格付け制度間の比較調査、金融機関や自治体独自の環境性能評価やエネルギー・ベンチマーク策定※3に際しての制度設計業務を広範にお手伝いしています。また、不動産投融資に際してのESG(環境・社会・ガバナンス)関連調査や国内外の投資家ヒアリングなどのお手伝いも行っています。

※1 総合的な建物環境性能評価…LEED、CASBEE、BREEAM(英)など
※2 建物のエネルギー性能に特化した環境性能評価…Energy Star(米)、NABERS(豪)、DEC(英)など
※3 SMBCサステイナブルビルディング評価型資金調達の制度設計、東京都「地球温暖化対策報告書制度」を活用した
   自己評価指標(ベンチマーク)策定支援などの実績があります


各プロジェクトについては [業務実績] をご参照ください