【第25回地球環境大賞】が東京急行電鉄株式会社に授与されました!

更新日 2016.03.01

第25回地球環境大賞 受賞内容
大賞に東京急行電鉄

二子玉川ライズ 環境認証評価LEED「まちづくり部門」で世界初のゴールド認証を取得
東急グループの力を結集し、30年にわたる再開発事業で完成した複合施設「二子玉川ライズ」(東京都世田谷区)で豊かな周辺環境と調和したまちづくりを実現。2015年11月に、環境に配慮したまちづくりや建築物などに与えられる世界的な環境認証評価LEEDの「まちづくり部門」で世界初となるゴールド認証を取得した。二子玉川ライズは、環境への影響を最小限にするだけでなく、地域の生態系と共生する環境づくりに力を入れ、長期的な環境保全に向けて継続的に努力。道路や建物などのインフラ整備においても最新の環境配慮建築の設計手法に基づき、エネルギーや水消費、CO2排出削減などグリーンビルディングに取り組んでいる。
※LEED(Leadership in Energy and Environmental Design) 米国グリーンビルディング協会が所管する環境性能評価指標。エネルギー効率に優れ、持続可能な建築物を普及することを目的に、世界150ヵ国以上で取り入れられている

詳細は以下のリンクから
http://www.fbi-award.jp/eco/jusyou/

平松がLEED フェローに

更新日 2016.01.20

GreenBuild2015年で、ヴォンエルフ代表取締役/GBJ代表理事の平松宏城を含め、35人が新たにLEEDフェローに選出されました。
現在のLEEDフェロー総数は世界で203人。
LEED フェローリスト 
http://www.usgbc.org/people/all/leed-fellow 

LEEDフェローは、LEED-AP資格を取得してから10年以上グリーンビルディング分野での活動経験を有している個人の中で、LEEDプ ロジェクトへの貢献、専門知識の共有、教育活動、市場拡大のための普及啓発におけるリーダーシップの発揮など、広範囲に及ぶ実績が評価された者が選出されます。

詳しくはUSGBCのニュースリリースをご覧ください。
http://www.usgbc.org/articles/2015-class-leed-fellows-announced

JFMAジャーナル 2016 Winter No.181

更新日 2016.01.19

JFMAジャーナル 2016 Winter No.181 特集【健康経営を支えるファシリティマネジメント】に、弊社代表平松の寄稿●環境経営との連携「LEEDとWELL 新たな連携が生み出す相乗効果」が掲載されました。 

日本不動産学会誌

更新日 2016.01.18

日本不動産学会誌No.114に当社代表平松の寄稿「持続可能評価システムLEED認証の不動産市場における効用」が掲載されました。

ヴォンエルフ会社説明会のお知らせ(追加情報あり)

更新日 2016.01.07

【対象】
正社員、契約社員候補、または協働事業者の方
併せて、週3日以上出勤できる時短希望者、インターンも募集します

2016年2月17日(水)19:00-20:00
ヴォンエルフ事務所
102-0073 東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル2F
TEL:03-5213-4832 FAX:03-5213-4451

【職種】
LEEDプロジェクト・コンサルティング、LEED基準を踏まえた都市・建築デザインなど
【望まれる専門性】(いずれかでOK、複数優遇)
 英語(読み書き)、建築(設備、意匠、構造)、都市計画、都市工学、機械、電気、エネルギー、ランドスケープデザイン
国籍を問わない(日本語は片言でも可。コミュニケーション能力は必要)

参加希望者は必要事項を記載の上、以下のメールアドレスにお送りください。
【住所、氏名、所属、連絡先(電話、メールアドレス)、その他コメント(任意)】
 info@woonerf.jp
|< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 |>