2015.03.25

LEEDの日本語化が始まります!

USGBC(米国グリーンビルディング協会)のロジャー・プラット代表が来日し、LEEDの21種類の認証システムのうち「新築」と「内装」の二つのシステム概要と専門資格「LEED Green Associate」の受験要綱と試験を日本語に翻訳する」と発表しました。

http://www.gbj.or.jp/translations/

2015.03.03

【GBJ春のシンポジウム2015】 - LEEDの国際戦略最前線 -ご案内

【GBJ春のシンポジウム2015】 - LEEDの国際戦略最前線 -

 環境性能」という概念や「国境」という枠組みを越えて急速な国際化が進むLEEDですが、
 今回のGBJシンポジウムでは、本部の米国グリーンビルディング協会(USGBC)とその審査
 認証機関(GBCI)の両トップを招き、国際的な普及の戦略について語ってもらいます。
 
 是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

プログラム
    開会挨拶
    Roger Platt(USGBCプレジデント)
    Mahesh Ramanujam(GBCIプレジデント、USGBC Chief Operating Officer)
    GBJからのご報告
    LEEDプロジェクトオーナーからの報告とパネルディスカッション
      パネラー:グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社(GLP)、
      パタゴニア日本支社、東京急行電鉄株式会社(予定)
    まとめと閉会の言葉
    *内容に変更が生じる場合もあります。

日時: 2015年3月17日(火) 18:00-21:15
    受付開始 17:40
    シンポジウム 18:00-20:00
    懇親会    20:15-21:15

会場: 港区(予定)詳細は後日
    *参加には事前登録が必要です。
    事前登録のない方の、当日急な入館はできませんのでご注意ください。

参加費: 【GBJ会員】2,000円* 【非会員】3,000円* (当日受付にて)
    *懇親会参加費を含みます。途中参加・退出の場合でも均一価格となります。ご了承ください。

定員: 200名(先着順)

お申込み締切:3月12日(木)(ただし、定員になり次第締め切り)

申し込み方法:申込みフォームよりお申込みください。
GBJ会員  http://www.gbj.or.jp/mousikomi/
非会員   http://www.gbj.or.jp/mousikomi-nonmember/

皆さまのご参加をお待ちしております。

主催:一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)
共催:米国グリーンビルディング協会(USGBC)

2015.02.01

プロジェクトエコー・シティ vol.031

日経アーキテクチュア2015Winter特別編集版「持続可能な都市づくりに向けて)」座談会の模様が掲載されました。コンパクトシティ、そして官民連携。民の力を育て、規制緩和で支援をというテーマでの議論に、当社平松が参加いたしました。

2015.01.29

二子玉川LEED-NDプロジェクト情報

二子玉川LEED-NDがUSGBC(米国グリーンビルディング協会)のHPで世界に向けて情報発信されました!
http://www.usgbc.org/articles/leed-nd-arrives-brazil-china-and-now-japan

2014.12.27

二子玉川から日本の未来を考える

GBJ+JLAU 合同シンポジウム 「二子玉川から日本の未来を考える」(GBJ HPからの転載)


11月に開催しました第13回GBJセミナー、「LEED ND(エリア開発版)」はご好評をいただき、早々に参加申込受け付けが満員となりましたが、このたびND認証を取得した現場である二子玉川ライズにてJLAU(一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟)との合同シンポジウムを開催いたします。建築関係者には徐々に名前としくみが浸透しつつあるLEEDですが、都市計画やランドスケープとの接点においても可能性があります。
当日はさまざまな立場の登壇者による、分野を越えた議論が期待されますので、ご興味のある方はどなたでも是非ご参加ください。なお、今回は会員の方も有料です。シンポジウムのみにご参加の方につきましても同一料金となりますこと、ご了承ください。

主題:「二子玉川から日本の未来を考える」
LEED-ND(環境性能評価)ゴールド予備認証と、J-HEP(生物多様性評価)AAAを同時に取得した
二子玉川の先駆的な街づくりをセッションする

日時: 2015年1月28日(水)
    シンポジウム 15:30-17:45 (15:00受付開始)
    懇親会 18:00-19:30

概要: 1.二子玉川東地区再開発におけるLEED-ND認証への取り組み
         平松宏城  株式会社ヴォンエルフ 代表取締役 (40分)
    2. 二子玉川ライズにおけるランドスケープデザインとJ-HEP認証
         平賀達也  株式会社ランドスケーププラス 代表取締役 (30分)
    3. パネルディスカッション:二子玉川ライズの価値発信について、事業者の視点と今後の
可能性の広がり(45分)
         モデレーター:戸田芳樹 株式会社戸田芳樹風景計画 代表取締役
         パネリスト: 渋谷宗彦 東急電鉄都市開発事業本部統括部長
         霜村 亮 世田谷区生活拠点整備担当部長
         平賀達也 株式会社ランドスケーププラス代表取締役
         平松宏城 株式会社ヴォンエルフ代表取締役
          * コミュニティーの多様性について
          * 地域・沿線住民への利便性・魅力付与、企業誘致
          * 公共・民間各々の役割と期待  など

現地見学会: 現地はまだ工事中のエリアもあるため、実施いたしません。
       早めに現地へ到着された方の散策ガイド用として、最終案内にて資料送付を検討中です。

会場:    二子玉川ライズ内カタリストBA
住所:    東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・リバーフロント(オフィス棟)8階
案内図:   http://catalyst-ba.com/access.html

参加費:   【会員】2000円 【非会員】一般 3000円 学生 2000円 (当日受付にて)
定員:     100名

お申込み締切: 1月21日(水)(ただし、定員になり次第締め切り)

お申込み方法 (会員・非会員とも):
          件名を「GBJ+JLAU合同シンポジウム申込み(1/28)」とし、
          ① 氏名、② 個人会員・法人会員・非会員・学生の別、③ ご所属、④懇親会参加の有無、
          ⑤ 住所、⑥ 電話番号、⑦ メールアドレス
          を明記の上、gbj-seminar@gbj.or.jp までお申込みください。
          (会員は⑤~⑦省略可。)。

お申込み確認: GBJからの返信(お申込みの受付メッセージ)を必ず確認し、
          3営業日以内に返信がない場合、
          gbj-seminar@gbj.or.jpへお問合せください。



2014.12.24

年末のご挨拶と冬季休業のお知らせ

本年もたいへんお世話になりました。
㈱ヴォンエルフは、12月26日正午から1月4日まで冬季休業いたします。新年は1月5日からの営業となります。
皆さま、良い年をお迎えください。

ヴォンエルフスタッフ一同

2014.12.22

二子玉川LEED-ND関連記事掲載(週間ビル経営)

「世界的に評価される環境配慮都市が二子玉川に誕生」との見出しで、二子玉川での国内初LEED-NDプロジェクトが紹介されました。(週間ビル経営2014年12月22日号)

2014.12.19

GBJ活動報告

日本でのLEEDの普及を促進する非営利団体グリーンビルディングジャパン(GBJ)における活動状況が、同Fbページに掲載されました。
GBJセミナー#13「LEED ND(エリア開発版)について」(講師 平松宏城)
エコプロダクツ展 GBJ / JEMAI(産業環境管理協会)共催セミナー(講師 安原紀子)

https://www.facebook.com/greenbuildingjapan?ref=ts&fref=ts

2014.12.01

アルバイト/契約社員募集(数名程度)

【アルバイト/契約社員募集(数名程度)】
*その後、正社員登用の可能性有り

仕事内容:植栽管理実務、ランドスケープデザイン補助、LEED関連書類(図面、英語文書)の作成補助
勤務時間:月曜から金曜まで、週3日以上程度。時短勤務可(1日5時間以上程度)
選考目安:(ランドスケープ、建築、土木)デザイン、建築設備、英語読み書き(会話よりも文法重視)、経理・会計実務、都市計画、街づくり、植物知識など
**経験や興味、専門性がある方を優先しますが、必須ではありません

能力啓発制度:LEED資格、ランドスケープ関連資格取得支援制度有り
条件:交通費全額支給、時給や条件などは応相談
応募方法:履歴書を送付ください。書類選考の上、一次審査通過者のみ面談をお願いする連絡をいたします。
*履歴書はPDFでも郵送でも可(返却はいたしません)
PDF送付先:info@woonerf.jp
郵送先:〒102-0073 東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル2F

2014.11.10

【日本初LEED-ND】 二子玉川ライズ+二子玉川公園でLEED-NDゴールド予備認証取得

日本初のLEED-ND(Neighborhood Development)エリア開発版プロジェクトが発表されました。
対象地:二子玉川ライズ+世田谷区立二子玉川公園
申請者:二子玉川東第二地区市街地再開発組合

環境性能評価の対象が、建物単体からエリア(街区)単位にまで広がってきました。これから再開発を必要とする各都市の中心市街地を、サステイナブルな街に変容させていくための有効なケーススタディーになるものと期待されています。

詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=1240

2014.11.05

大成建設ZEB実証棟がLEED-NCプラチナ認証を取得

大成建設株式会社が技術センター内に建設したZEB実証棟(横浜市戸塚区)が、LEED-NC 2009 プラチナ認証を取得しました。NC(新築版)でのプラチナ認証取得は日本初となります。
詳しくはこちらを参照ください。
http://www.taisei.co.jp/about_us/release/2014/1408924280478.html

2014.10.28

GLP三郷III ULI グローバル・アワード・フォー・エクセレンス2014を受賞

LEED プラチナ認証取得の「GLP三郷Ⅲ」が世界的に権威のある「ULI Global Award for Excellence(ULIグローバル・アワード・フォー・エクセレンス)」を物流施設として初めて受賞しました。詳しくは
 
http://www.glprop.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/2014/%E3%80%8Culi-global-award-excellence%E3%80%8D%E5%8F%97%E8%B3%9E-2014-10-24

2014.10.02

社名変更のお知らせ

このたび弊社CSRデザイン&ランドスケープ株式会社は2014年10月2日より下記のとおり社名を変更致しました。
なお、住所、電話番号、ファックス番号は変更ございません。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


新社名:
株式会社ヴォンエルフ
〒102-0074 
東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル 2階
TEL: 03-5213-4832
FAX: 03-5213-4451


Woonerf Inc.
Seibundo Bldg. 2F, 4-3-26, Kudan-kita
Chiyoda-ku, Tokyo, 102-0073 Japan
TEL: +81-3-5213-4832
FAX: +81-3-5213-4451

2014.10.01

GreenBuild International Conference & Expo 10月22日

年に一度開催されるLEEDの世界大会(GreenBuild International Conference & Expo)で、当社平松が日本におけるLEED‐NDについて発表します。

セッションタイトル
「なぜいまLEED- NDなのか? 街区のサステイナビリティ認証の価値の提案」
Why LEED – ND ? The Neighborhood Certification Value Proposition Connect & Learn

2014年10月22日12:00-13:00(現地時間) ニューオーリンズ・モリアル・コンベンションセンター

詳細はこちら
http://greenbuildexpo.com/Attendee/Schedule/SessionDetails/34007

2014.05.15

GBJシンポジウム2014のご案内 6月23日

主題:オリンピック・パラリンピックにおけるグリーンビルディングの役割

日時:2014年6月23日(月)15:30~20:30

受付開始   15:00

シンポジウム 15:30-18:30

懇親会    18:30-20:30

場所:汐留ビルディング* 24F (港区海岸1-2-20) 

TOTO様 社員食堂『 FLATO(フラット)』

*最寄駅『JR浜松町』駅 ※北口改札から徒歩5分

*参加には事前登録が必要です。 当日急な入館リクエストは原則できません。

参加費:  3,000円 *懇親会参加費を含みます。途中参加・退出の場合でも均一価格となります。ご了承ください。


アジェンダ
● 開会挨拶
● シンポジウム ・GBJからの活動報告
・Jennivine Kwan(USGBC:国際担当ディレクター)
・Mahesh Ramanujam(USGBC:Chief Operating Officer、GBCI:President)
・Jane Henley(World Green Building Council:Chief Executive Officer)(予定)
・西田裕子(東京都:環境局)
・信時正人(横浜市:温暖化対策統括本部環境未来都市推進担当理事)

● 18:30 懇親会
● 20:30 閉会

*内容に変更が生じる場合もあります。


概要:
北京、ロンドン、リオでの開催を通して、"サステイナビリティ"はオリンピック開催のキーワードの一つとして定着してきました。関連施設の建設と整備、そして施設や敷地のその後の転用において、LEEDやグリーンビルディングが過去の大会でどのような役割を果たしてきたのか。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでどのような役割を果たしうるのか。また、気候変動対策の観点から世界の大都市はどのようにリーダーシップを発揮しようとしているのか。
USGBC(米国グリーンビルディング協会)とWGBC(世界グリーンビルディング協会)のシニアスタッフと自治体関係者を招いて、大きな展望を語っていただきます。
LEEDを中心にグリーンビルディングの活動を推進しているUSGBC、WGBC、国境を越えて積極的に活動する日本の先進自治体の各担当者と直接コミュニケーションできる貴重な機会に、奮ってご参加いただければ幸甚です。なお、お近くの方への転送大歓迎です。お誘いあわせの上、多くの方々のご参加をお待ちしております。
お申込み締切:6月10日(火)
お申込み方法: メールでお申込みください。
件名を「GBJシンポジウム申し込み(6/23)」とし、
① 氏名 ②GBJ会員 or 非会員 ③ ご所属  ④ 住所 ⑤ 電話番号 ⑥ メールアドレスを明記の上、gbj-event@gbj.or.jp までお申し込みください。
お申込みの確認:GBJからの返信(お申込みの受付メッセージ)を必ず確認し3営業日以内に返信がない場合、gbj-event@gbj.or.jp へお問合せください。
|< 1 2 3 4 5 |>