SITESとは

2.対象となるプロジェクト

新規開発もしくは大規模改修される屋外空間があれば、ほぼどのようなプロジェクトであってもSITESの対象となります。建物の有無は問われないため、マンション、オフィスビル、商業施設、学校等の屋外空間以外にも、公園や広場、街路空間なども対象となり得ます。最低2,000平方フィート(約186㎡)という一定の広さを求める面積要件はありますが、上限はありません。プロジェクト範囲は敷地境界線が基本ですが、その範囲が合理的なものであれば、任意の範囲や連続した複数敷地をプロジェクト範囲とすることも可能です。
また、既存プロジェクトであっても、竣工から2年以内(目安)であれば、登録および認証取得が可能です。しかし、実際には、設計・施工に先立って行わなくてはならない事項があることから、既存プロジェクトでの認証取得は相当にハードルが高いと思われます。