WELLとは

2.3. WHSR評価取得のプロセス

WELL Health-Safety Rating の審査および交付はGBCI(Green Building Certification Institute)が定める基準のもとで行われます。申請書類の提出および申請作業に関するやりとりは、全てオンライン上で行われます。 WELL Health-Safety Rating は現地での審査はなく、書類のみで審査が行われます。

〈申請手順〉

1.WELL Onlineへの登録

WELL Onlineへプロジェクトの基本情報(プロジェクト名、所在地、面積、用途、ビルオーナー名等)を入力し、プロジェクト登録が完了した段階で、WELL Onlineの利用が可能になります。

2.申請書類の準備
各項目の申請に必要な情報を用意し、申請書類を作成します。
3.審査

WHSRでは、書類審査が行われます。現地審査は行われません。
全ての申請書類の作成が完了した段階で、初回の申請を行います。初回審査完了後、GBCIの審査チームから審査結果が指摘事項と共に返却されます。WHSRでは15点以上達成している場合に合格となるので、この時点で申請者が審査結果を受け入れるとWHSRが交付されます。
最終審査を受ける場合は、指摘事項を踏まえ、追加資料や補強説明を加えた最終審査書類を作成し提出する必要があります。最終の書類審査結果に応じて、WHSRが交付されます。