2021.11.05

セミナー案内「2021年11月13日開催 GBJ、USGBC主催GBJシンポジウム2021 GREEN FUTURE」

「グリーンビルディングとサステイナビリティについて、その黎明から今日に至るまでの発展の過程、そしてその将来までを俯瞰して─」
過去・現在・未来を俯瞰するにあたり、ESG投資に代表される「ビジネス」の観点、未来を築いていく「若者」の視点、SDGsに代表されるソーシャル・エクイティからのコミュニティにおける社会的包摂の視点といった多角的な視野を求め、異なる切り口の最新動向をご紹介します。

==
■主 催 :一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)、U.S. Green Building Council (USGBC)
■日 時 : 2021年11月13日(土) 13:00〜17:00
■場 所 : オンライン(ZOOM) ※申込後、前日頃Zoom URLをご連絡します。
■参加費 : 無料 ※事前申込制
■プログラム:

オープニング
「オープニングビデオメッセージ」
-ジン・ワン (USGBC & Green Business Certification Inc. Director, North Asia)
「オープニングリマーク」
-木下 泰 (GBJ共同代表理事/Eminence Partners 合同会社 代表社員)

基調講演
「ESG投資、今後の展望」
-村上 由美子 (株式会社 MPower Partners ゼネラル・パートナー)

セッション ※下記A/Bからご希望のチャンネルを選んでご視聴いただけます。

チャンネルA
「森ビルの環境への取り組み LEED・WELLの活用」
-太田 慶太 (森ビル株式会社 都市開発本部計画企画部環境推進部 部長)
「ESG投資の世界的潮流と不動産投資におけるベストプラクティス」
-唐澤 哲也 (JPモルガンアセットマネジメント株式会社 リアル・エステート・アジア・パシフィック マネージングディレクター)
-首藤 正浩 (アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 代表取締役社長 チーフ・エグゼクティブ・オフィサー CEO)
-堀 雅木 (第一生命保険株式会社 不動産部 ラインマネジャー ファシリティマネジメント課長 シニア不動産スペシャリスト)
-木下 泰[モデレーター]
「東京都の気候変動対策 ~既存ビルの脱炭素化に向けて(仮)」
-千葉 稔子 (東京都環境局 地球環境エネルギー部 計画課 統括課長代理(計画担当))

チャンネルB
「GBJグリーンビルディング超入門」
-村上 正吾 (GBJ運営委員 大成建設株式会社 ZEB・スマートコミュニティ部 部長 (エネルギーサポートセンター担当)
「WELL最新動向の紹介」
-沢田 英一 (GBJ運営委員/清水建設株式会社 LCV事業本部 ICT・スマート事業部 主査)
「SDGsとグリーンビルの仕事 〜グリーンビル世代が描く未来〜」
-吉野 知明 (東京大学大学院修士1年)
-飯泉 慧大 (開智日本橋学園高等学校3年)
-大江 秋鹿 (品川女子学院高等部3年)
-森田 澪奈 (東葛飾高等学校2年)
-小林 翼 (水海道第一高等学校1年)

パネルディスカッション
「GBJ運営委員会メンバー有志によるパネルディスカッション」
-幸田 淳貴 (GBJ運営委員/三菱地所プロパティマネジメント株式会社)
-齋藤 敦子 (GBJ理事/コクヨ株式会社)
-沢田 英一 (GBJ運営委員/清水建設株式会社)
-歳弘 浩三 (GBJ運営委員/グリーンコンサルティング サービス 代表)
-牧田 碧夏 (GBJ理事/株式会社 UL Japan)
-柳瀬 真紀 (GBJ運営委員/合同会社ウィリディスMEPエンジニアリング)

クロージング
「クロージングリマーク」
-永積 紀子 (GBJ共同代表理事/株式会社 ヴォンエルフ)

■参加お申し込みはこちらからお願いいたします:
https://gbj2021-symposium.peatix.com/

■プログラム詳細内容はこちらをご覧ください:
https://symposium2021.gbj.or.jp/

2021.11.01

雑誌掲載「サスティナブルな社会の実現を目指して」

日本政策投資銀行広報誌「DBJ」に、不動産のESGベンチマーキングから日本の街、特に地方都市を作り替えることへの想いを語った当社代表平松のインタビューが掲載されました。目を通していただければ幸甚です。

https://www.dbj.jp/pdf/co/info/quarterly/no_048.pdf?fbclid=IwAR0EzeX_uGa8Nqu_KCp4Cc8VPzSX48cfq0DNp1eEFbWotBH_yowUMaDz5T0

2021.10.04

セミナー案内「2021年10月14日開催 東京都主催 CLIMATE ACTION FORUM」

世界は今、新型コロナウイルス感染症と気候危機という二つの大きな危機に直面しており、東京都では、気候変動対策に加えて、人々の持続可能な復興を目指し「TIME TO ACT」を合言葉に「サステナブル・リカバリー」を進めています。
無料のオンライン形式ですので、是非、ご視聴ください。

==
■主 催 :東京都
      後援:C40 CITIES、一般社団法人イクレイ日本
■日 時 : 2021年10月14日(木) 19:00〜22:00
■場 所 : オンライン(YOU TUBE) *事前登録不要
■参加費 : 無料
■プログラム 
ハイレベルセッション:2030年カーボンハーフに向けた取組の加速
ワークショップ1  :水素関連技術の本格活用に向けた水素モビリティの社会実装推進について
ワークショップ2  :持続可能な建築物とファイナンスとの連携に向けて

■こちらの開催リンクからご視聴ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ye-NtX8l1SQ - YouTube 日本語
https://www.youtube.com/watch?v=62xYV75Q13g - YouTube English

■プログラム詳細内容はこちらをご覧ください:
https://www.time-to-act.metro.tokyo.lg.jp/forum?fbclid=IwAR3E-UkgwQHOQKx_DhTsAu95ZXPSoIAj83kUHgrkkibeVOb6LgStOe2H4DA
(Webチラシデータ)
https://www.time-to-act.metro.tokyo.lg.jp/wp/wp-content/themes/timetoact/pdf/brochure_forum_jp.pdf


2021.10.01

セミナー案内「2021年10月26日開催 GCNJ主催年次シンポジウム開催 資本主義の再構築 ~今 企業は何をすべきか~」

ヴォンエルフ代表取締役 平松 宏城が「2050 年の社会の姿」をテーマとしたディカッションにパネリストとして登壇いたします。予測不可能な現実を前に、より長期を見据え、一層大胆な行動変容のために必要なことを共に考える場として皆様のご参加をお待ち申し上げます。
定員がございますのでお早めにお申し込みください。また、プログラム詳細は下記ご覧ください。

==
■主 催 :一般社団法人 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)
       後援:地球環境戦略研究機関(IGES)
■日 時 : 2021年10月26日(火) 14:00〜17:00 予定
■場 所 : オンライン(ZOOM) *申込後、前日ごろZoom URLをご連絡します。
■参加費 : 無料
■定 員 : 先着500名 ※事前申込制
■プログラム : 基調講演
         WBCSDからの報告
         パネルディスカッション

■参加お申し込みはこちらからお願いいたします:
【参加申込〆切】2021年10月15日(金)※定員に達した場合には受付を終了致します。  
https://f.msgs.jp/webapp/wish/org/showEnquete.do?enqueteid=76&clientid=20219&databaseid=rxdb&fbclid=IwAR3SKjnF5ZCp8MLQrKQva8nRqTucajqLJE7MXBK0ct7hoW3emomvA9eRJfM

■プログラム詳細内容はこちらをご覧ください:
https://www.ungcjn.org/gcjn_members/information/data/20210824142438787_20210908085213413-1.pdf?fbclid=IwAR2zpBvAmP4AFiHNkXkOvZ-6hFGnJf1HrQV6WJ1WdD0ETnML7y3WHh2j9r4

■GCNJ主催事務局 案内URL
https://www.ungcjn.org/activities/topics/detail.php?id=443


2021.09.18

セミナー案内 [21世紀金融行動原則(pfa21)イベント 9/22, 10/6開催]

ヴォンエルフも署名機関となっている21世紀金融行動原則で、公開のセミナーが開催されます。
ひとつは10月6日(水)開催の21世紀金融行動原則 10周年記念イベントで、UNEP FI特別顧問 末吉竹二郎氏、環境省事務次官 中井徳太郎氏、金融庁CSO池田賢志氏が登壇します。
もうひとつは9月22日(水)に開催のヴォンエルフが共同座長機関となっている環境不動産WGのウェビナーです。講演2「ESG評価を行う上で必要になるモニタリングツールとしてのArc」では、日本政策投資銀行・Arc Skoru, Inc. ・ヴォンエルフが共同設立した株式会社Arc Japan取締役の福井幸輝氏((株)日本政策投資銀行)が登壇します。
いずれも無料のオンライン形式です。是非、ご聴講ください。


① 21世紀金融行動原則 10周年記念イベント
2021年10月6日(水)13:30~16:00 (オンライン・無料)
「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則 10年間の振り返り~過去・現在・未来~」 

詳細情報: https://pfa21.jp/28091
お申込み: https://pro.form-mailer.jp/fms/99970692203961


② 21世紀金融行動原則 環境不動産WG 2021年度オンラインセミナー 第1回
2021年9月22日(水)15:30~17:10(オンライン・無料)
「不動産鑑定評価におけるESG配慮の最新動向」

詳細情報:https://pfa21.jp/doc_prp/27337
お申込み: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_GCxKnJe4RsGGZKcZJjuXoA


※各イベント詳細の構成は下記ファイルをご参照ください。

2021.08.12

セミナー案内[2021年8月25日開催 ヴォンエルフWHSRウェビナー]

ヴォンエルフではイオンモール株式会社をゲストにお招きし、WELL Health Safety Rating ウェビナーを開催いたします。
今回のウェビナーは昨年12月同様、弊社大阪オフィスが入居するWeWorkのご協力のもとGoogle Meetを使ったウェビナー形式となります。


ヴォンエルフWELL Health Safety Rating ウェビナー
『イオンモールのグリーンビル認証への取り組み、WELL Health Safety Rating事例から 』

・日時    :2021年8月25日(水) 16:00 開始
・参加形式  :オンライン
・参加費   :無料
・会議ツール :Google Meet
・申込方法  :https://reserva.be/woonerf
        上記のシステムからお申込み手続きを進めてください。申込者には後日、弊社からログインURLと入室パスワードをお送りします。
・申込期限  :2021年8月23日(月)まで

・プログラム内容:
■レクチャー1 「WELL Health Safety Rating (WHSR) とは」(約20分)
内容      :WHSR概要、審査項目・構成、審査プロセス、ケーススタディ
プレゼンター  :似内志朗(株式会社ヴォンエルフ シニアアドバイザー)

■レクチャー2  「イオンモールのWELL Health Safety Rating 事例紹介」(約20分)
内容      :イオンモールの感染症対策、WHSR事例
プレゼンター  :佐々木恵氏(イオンモール株式会社 開発本部 開発企画統括部 建設企画部 マネージャー)

■ビデオプレゼンテーション「グローバルにおけるWELL Health Safety Rating」(約10分、日本語字幕付き)
内容      :WHSR概要、グローバルでのプロジェクト事例
プレゼンター  :Tony Armstrong 氏(IWBI Asia シニアバイスプレジデント)

■パネルディスカッション 「イオンモールのグリーンビル認証への取り組み」(約40分)
内容      :人と環境に配慮した街づくり ~持続可能な社会のために~
登壇者     :渡邊博史氏(イオンモール株式会社 開発本部 開発企画統括部 建設企画部長
              兼 イオン株式会社 建設企画担当リーダー(街づくり・国土強靭化(レジリエンス)・ エネルギーセキュリティ)
         平松宏城(株式会社ヴォンエルフ代表取締役、株式会社Arc Japan 代表取締役)
進行      :似内志朗(前出)


※ご参加者様の氏名・メールアドレスをWeWorkにお伝えする必要がございますので、WeWorkよりイベントのご案内等のメールが送付される場合がございます。








2021.08.02

ご案内 [第2回 GBJ学生オピニオン・チャレンジ2021 募集要項]

GBJ主催 学生向けレポートコンテスト開催のお知らせです。

===========
【タイトル】
第2回 GBJ学生オピニオン・チャレンジ2021 

大人の想像を超えた、理想の未来を創造する夏に!
学生の皆さんのチャレンジをお待ちしています!
保護者、教育関係の皆さんのご推薦、シェア歓迎いたします!

【募集要項】
一般社団法人グリーンビルディングジャパン(以下、GBJ)では、高校生・大学生の皆さんを対象とするレポートコンテスト「GBJ学生オピニオン・チャレンジ」を開催いたします。
このコンテストでは「私たちのグリーン・フューチャーをつくろう!」をテーマとし、レポートによる一次審査(応募締切:2021年9月10日)を経て、最終審査参加者を選出のうえ、本人オンラインインタビューにおいて審査員との質疑応答を行い、各賞を決定します。これからの日本、そして世界を担う学生の皆さまの意見・アイデアを発信する貴重な場になるものと考えております。多くの学生のご応募をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。
GBJ HP募集サイト
https://www.gbj.or.jp/report2021

昨年入賞作品
https://www.gbj.or.jp/2020opinion-report/

入賞者発表会動画ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=CbcnBzbl44Y&t=12s

2021.07.05

セミナー案内[2021年7月10日開催 「気候変動と私たちの生活」シンポジウムのご案内]

世田谷ポートランド都市文化交流協会主催のオンラインシンポジウムに、弊社代表の平松宏城が登壇致します。日々変わっていく気候変動と、私たちの生活をどう適応させていくのか、まちづくりにどう活かすのか、一緒に考えていただければ幸いです。

日 時:2021年7月10日(土)13:30〜15:30 予定
場 所:オンライン(Zoom) *申込後、前日ごろZoom URLをご連絡します。
参加費:無料
申 込:http://ptix.at/mReYSH

<プログラム>(予定)

13:30〜開会挨拶 小林 正美氏(PSACE会長/明治大学教授)
13:40〜基調講演 Dawn Uchiyama氏
14:10〜ゲストスピーチ 世田谷区長 保坂 展人氏
14:20〜パネルディスカッション
 「気候変動とまちづくり〜ポートランドから学び、世田谷で活かす〜」

登壇者(上記に加え)
平松 宏城氏 (株式会社ヴォンエルフ)
柳沢 恭行氏 (ポートランド在住建築家)
幸本 温子氏 (デザインファームPLACE)
涌井 史郎氏 (PSACE顧問/東京都市大学特別教授)
倉田 直道氏 (PSACE副会長/工学院大学名誉教授)

15:10〜オンライン参加者とのQ&A
15:30 閉会

2021.06.21

ヴォンエルフ人材募集・オンライン採用説明会 [2021年7月8日開催]

【人材募集】【採用説明会】株式会社ヴォンエルフ

人材募集
■人材募集:中途、新卒、第二新卒対象。職種ごとに数名ずつ。
※職種、職務内容、待遇などの詳細情報は以下の募集要項ファイルをご参照ください。
■勤務地 :東京都千代田区九段北、大阪市北区曽根崎、静岡県湖西市新居町(リモート併用、遠隔通勤制度あり)

採用説明会
■日  時:2021年7月8日(木)18:30~
■場  所:ZOOM
■参加方法:参加希望者は、w-saiyo*woonerf.jp 宛てに氏名、所属、メールアドレスを明記してお申込みください。(*の部分を@に変更してメール送信してください。)ZOOM説明会への参加情報をお送りいたします。



2021.04.05

人材募集[アドミニストレーションスタッフ募集]

<職種>
経理・人事・総務 担当フルタイムスタッフ

<業務内容>
経理・人事・総務について全般的に担当していただきます。

<勤務地>
東京オフィス(一部リモート勤務可能、要相談)

<勤務時間>
コアタイム10:30-16:30の勤務を前提に、1日9時間(うち1時間の昼食休憩含む)

<人数>
若干名(予定)

<採用時期>
随時

<望まれる技能と専門性>(すべて必要ということではありません)
・簿記2級程度の経理知識と会計ソフト(会計王)を使った実務経験
・外国人スタッフとのコミュニケーションができる程度の英語能力
・PCスキル(ワード、エクセル、PPT、PDF編集)

<給与>
経験、能力を考慮の上、当社の規定による

<福利厚生>
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険等)

<休日>
土、日曜、祝祭日、年末年始

<休暇>
年次有給休暇、特別休暇、病気休暇

<教育研修>
資格・英語力検定試験費用全額補助、語学等自己啓発研修費用補助

応募希望者は、w-saiyo*woonerf.jp 宛てに氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス等)を明記し、履歴書を添えてお申込みください。
*の部分を@に変更してメール送信してください。

2021.03.10

セミナー案内[2021/3/23開催 Arc Japan主催セミナーのご案内]

この度、株式会社Arc Japanの設立に際して、下記の通りセミナーを開催いたします。
Arcは、建物や場所の持続可能性を管理するため、データの収集、進捗管理、ベンチマーク評価、インパクトの測定、パフォーマンスの向上を行えるようにするグローバルプラットフォームです。
環境・社会・ガバナンス(ESG)のパフォーマンスについて共有することを通じ、不動産に関わる全ての事業者様の脱炭素化へ向けた取り組みの一助となれば幸いです。皆さまのご参加お待ちしております。

■日  時:2021年3月23日(火)13:00~15:00
■参加形式:Zoomウェビナー(日本語)
■参 加 費:無料
■プログラム概要
 1.「Arc makes every building better」(ビデオ)
  Mahesh Ramanujam(Arc Skoru Inc.,President and CEO)
 2.「建物と街のESGデータをベンチマークする時代」
  平松宏城(株式会社Arc Japan 代表取締役)
 3.「Arcのプログラム紹介と活用事例」
■パネルディスカッション(14:00-14:40)
 「不動産環境パフォーマンスのモニタリング」
 吾田 鉄司 氏(三菱地所株式会社 サステナビリティ推進部ユニットリーダー)
 齋尾 正志 氏(日本生命保険相互会社 不動産部不動産企画課長)
 福井 幸輝 氏(株式会社日本政策投資銀行 アセットファイナンス部参事役)(モデレーター)
■登録方法:下記URLよりお申込みください。
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/a14cae134e86fc1644b69105acf981252d305358886b7caf4c1d0722ea7aca1a
 後日、ご登録いただいたメールアドレスへZoomウェビナーのURL・ID・パスワードを送付いたします。
■Arc Japan Webサイト:
https://arcjapan.jp
■連 絡 先:株式会社Arc Japan
(E-mail) セミナーの内容に関するお問い合わせ:contact@arcjapan.jp
お申込みに関するお問い合わせ:afgbsem@dbj.jp

※本件はZoom ウェビナーを利用したオンライン開催です。インターネット環境につきましては事前にご確認ください。

2021.02.18

記事掲載[株式会社Arc Japan設立に関して]

株式会社Arc Japanの設立に関する記事が、海外でもリリースされました。

【原文】PRESS RELEASE PR Newswire
Arc announces expansion of the Arc performance platform into Japan
https://markets.businessinsider.com/news/stocks/arc-announces-expansion-of-the-arc-performance-platform-into-japan-1030089575?fbclid=iwar34zxqdbjcq9dpm1qowx1aypfqbyjlr8jngd_bmtb_oeqara1ajh04fk-o

【邦訳】朝日新聞デジタル&M
ArcがArcパフォーマンスプラットフォームの日本への拡大を発表
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_23701477/?fbclid=IwAR0zDZNV0BPCPtiZ17tjOCYa5EvjZjt3M5rRN97xnmjIq7Qni7WcZppUNQ8


弊社代表 平松宏城からのコメントが取り上げられました。
「日本は、公的部門と民間部門の両方で、脱炭素化とデジタルトランスフォーメーションへの取り組みを加速させており、こうした取り組みを成功させるにはサステナブル金融手法を活用する必要があります。われわれの目の前にあるこれからの行程で日本が直面する重要な課題の1つが進捗状況の計測です。なぜならそれは視覚化が難しいからです。Arcは、利害関係者が進捗状況を共有し、マイルストーンを確認するのに役立つ、エビデンスに基づく評価を提供するものです。私は、今後数年間で、商業用不動産業界だけでなくすべての産業において、持続可能性とグリーンビルディング認証を選択するビジネスリーダーが増え、日本市場の動向に抜本的な大変化が起きると考えています。Arcは、ビジネスを環境に配慮したものにしようとしているすべての人にとってのガイドラインとなるでしょう。」

2021.02.16

お知らせ[ヴォンエルフが株式会社Arc Japanを共同設立]

株式会社Arc Japanを共同設立
-不動産のESGデータをモニタリングし、脱炭素化を支援するデータプラットフォーム事業-

株式会社ヴォンエルフは、株式会社日本政策投資銀行、およびArc Skoru, Inc. (以下Arc Skoru)と共同で、株式会社Arc Japan(以下Arc Japan)を2021年2月1日に設立いたしました。

Arcは、建築物や都市を対象とした世界標準の環境評価ツールであるLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)等の第三者認証機関である米国GBCI(Green Business Certification Inc.)の子会社Arc Skoruが開発した、不動産の環境性能等を指標化するためのデータプラットフォームです。利用者は、温室効果ガス、廃棄物の排出量、水使用量、空気質測定、快適性アンケート等の実績データを用いて建物や空間の環境性能を評点化し、海外を含む同種の不動産と比較することが可能になります。不動産環境認証を取得している建物のみならず、幅広い事業者が保有または利用する不動産を包括的に対象とし、市場全体の脱炭素化に向けた取り組みを広く支援いたします。

ヴォンエルフは2006年の創業以来、LEED、WELL、SITESなどの国際認証取得支援を通じ、クライアントである企業や大学、自治体、金融機関など、多くの関係者と連携してESG不動産の普及と持続可能な都市デザインの促進に努めてまいりました。ヴォンエルフおよびArc Japanは、Arcプラットフォームを通して不動産の環境性能や安全性、快適性の見える化を促し、改善に向けた努力をご支援することにより、国内不動産のサステイナビリティ向上と脱炭素社会への移行(トランジション)を目指します。

【Arc Japan概要】
(1) 名称        株式会社Arc Japan(英文ではArc Japan Inc.)
(2) 所在地       東京都千代田区九段北4丁目3番26号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 平松宏城(株式会社ヴォンエルフ代表取締役)
(4) 事業内容      日本におけるArcの普及促進等
(5) WebサイトURL   https://arcjapan.jp/

【お問い合わせ先】
株式会社ヴォンエルフ 電話番号 03-5213-4832

【株式会社日本政策投資銀行ニュースリリースURL】
https://www.dbj.jp/topics/dbj_news/2020/html/20210216_203102.html

2021.02.12

お知らせ[ヴォンエルフがJUST認定企業(日本初)に承認されました]

2021年2月2日、株式会社ヴォンエルフは社会的公正性を可視化するJUSTプログラムによりJUST認定企業として承認されました。JUST認定は、International Living Future Institute(米国シアトルに本部のある環境NGO)が運営する情報開示プログラムで、社会的公正性をビジネスに組み込むことで、公平な職場環境と社会の実現を目的としています。全世界で187社が承認を受けていますが、日本では初の取組みです。 ヴォンエルフでは、今後同プログラムの他社へのコンサルティングサービス提供も視野に入れながら、自社での継続的な改善に取り組んでいく所存です。

【Woonerf Living-Future org】
https://living-future.org/just/case-studies/woonerf/

【JUST認定企業ケーススタディ】
https://living-future.org/just-case-studies/

2021.02.08

人材募集 [ヴォンエルフ大阪オフィス フルタイムスタッフ募集]

<職種>
LEEDプロフェッショナル候補、WELLプロフェッショナル候補

<業務内容>
西日本を中心としたLEED/WELLプロジェクトにおけるコンサルティング業務
クライアントとの打ち合わせを通じて、LEED/WELL認証システムを用いた建物のサステイナビリティやウェルビーイングに関する提案を行います。また、申請資料の作成や審査機関とのやり取りも行います。

<勤務地>
大阪オフィス(一部リモート勤務可能、要相談)

<勤務時間>
コアタイム10:30-16:30の勤務を前提に、1日8時間のフレキシブル就業

<人数>
1-2名程度(予定)

<採用時期>
随時

<望まれる技能と専門性>(すべて必要ということではありません)
・グリーンビジネスに対する関心と熱意
・英語でのリーディングおよびライティング能力
・建築系学位・インテリアデザイン系学位または業務経験
・PCスキル(ワード、エクセル、PPT)
・CAD利用経験尚可

<給与>
経験、能力を考慮の上、当社の規定による

<福利厚生>
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険等)

<休日>
土、日曜、祝祭日、年末年始

<休暇>
年次有給休暇、特別休暇

<教育研修>
LEED-GA/AP, WELL-AP, SITES-AP等の資格取得準備費用、資格試験費用全額補助

応募希望者は、w-saiyo*woonerf.jp 宛てに氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス等)を明記し、履歴書を添えてお申込みください。
*の部分を@に変更してメール送信してください。
1 2 3 4 5 6 7 8 |>